どうするBOKS|生活上での困りごとや経済的な困りごとに、 総合的なサポートを行い、患者さん・ご家族を支援致します。

インタビューにご協力いただいた方の情報

インタビューにご協力いただいた方の情報

今回は13名にインタビューをさせていただきました。
がんに、り患時にAYA世代(15歳以上40歳未満)だった方々です。

Aさんアイコン
  • 【り患時の年齢】27歳
  • 【病名】ホジキン病(悪性リンパ腫)
  • 【当時の状況】
    病院(内科・外科)に行ったら、「授乳中だし育児の疲れでしょう」といったん返された。
    3か月後、やっぱりこぶが気になり、地元の病院に行った(初めての大きな病院)。
    生検ができず、その場でCTを取った。すぐ大きな病院に紹介された。
    ここで、病気があんまりよくないのかなと思った。「早くいった方がいい?」と先生に聞いたら、「すぐに」と言われた。
Bさんアイコン
  • 【り患時の年齢】30歳
  • 【病名】乳がん
  • 【治療内容】
    手術、抗がん剤、放射線治療、10年間のホルモン剤内服
  • 【当時の状況】
    28歳時の職場健診で要精密検査となり、マンモグラフィ検査を受けたが、医師から「判断がつかないのでまた半年後に来てください。」と言われた。
    その数か月後から1年間海外に行く予定だったので、日本に帰国して半年ほど経ってからようやく再検査に行き、確定診断を受けた。
Cさんアイコン
  • 【り患時の年齢】37歳
  • 【病名】乳がん(ステージⅠ)
  • 【治療内容】
    手術・放射線治療、ホルモン治療
  • 【現在の状況】ホルモン治療中
Dさんアイコン
  • 【り患時の年齢】36歳
  • 【病名】直腸がん(ステージⅠ)
  • 【治療内容】
    手術、一時的にストーマ造設(37歳で閉鎖)
  • 【現在の状況】排便障害あり。経過観察中
Eさんアイコン
  • 【り患時の年齢】30歳
  • 【病名】乳がん
  • 【治療内容】手術、放射線、ホルモン療法
  • 【現在の状況】
    治療終了、日常生活を送っている
Fさんアイコン
  • 【り患時の年齢】37歳
  • 【病名】乳がん(トリプルネガティブ)
  • 【治療内容】
    手術(全摘)、手術以外は無治療
  • 【現在の状況】経過観察中
Gさんアイコン
  • 【り患時の年齢】28歳
  • 【病名】右側乳がん
  • 【治療内容】
    手術(がん腫瘍の除去及び乳房再建(同時再建))
    シリコンが保険適用ではなかったので、自分の背中の筋肉や周りの脂肪、皮膚を元にした再建手術を同時に行いました。
    お昼から晩9時までかかりました。
    手術後にリンパの検査を行い転移はなかったのですが、若いから念のためと抗がん剤、放射線治療、ホルモン治療を行いました。
  • 【現在の状況】ホルモン治療を継続中
Hさんアイコン
  • 【り患時の年齢】23歳
  • 【病名】乳がん(ステージⅢA)
  • 【治療内容】
    手術(全摘)→ 抗がん剤 → 放射線
    抗がん剤はAC → ハーセプチン
    ホルモン治療陰性
    放射線25回
  • 【現在の状況】
    半年に1回。
    10年目、ある程度は安心しました。
Iさんアイコン
  • 【り患時の年齢】38歳の最後ぐらい
    (実際の治療開始は、ほぼ39歳)
  • 【病名】乳がん(左乳房)
  • 【治療内容】
    皮下乳腺全摘術+広背筋による乳房再検査(同時)
    (再発を懸念して全摘を希望したが、主治医に皮下乳腺全摘術を勧められた)
    ホルモン剤を10年服用予定
    術後6年まで3ヶ月毎にホルモン剤の注射
  • 【現在の状況】
    ホルモン剤内服中 8年目
    3ヶ月毎に受診し投薬と触診
    1年に1度 検診
    (マンモグラフィ、CT、腹部エコー、乳腺エコー、血液検査 右側乳房触診)
Jさんアイコン
  • 【り患時の年齢】32歳
  • 【病名】乳がん
  • 【治療内容】
    乳房温存手術、術後放射線、術後ホルモン療法
  • 【現在の状況】
    年1回の定期検診のみ
    (マンモグラフィ、エコー検査、診察)
Kさんアイコン
  • 【り患時の年齢】36歳
  • 【病名】乳がん(右乳房)
  • 【治療内容】右乳房全摘
  • 【現在の状況】
    投薬(抗ホルモン剤)3か月に1回
    フルコース検診を年に1回(マンモグラフィ、CT、エコー、MRI、血液検査)
Lさんアイコン
  • 【り患時の年齢】30歳
  • 【病名】乳がん(右乳房)
  • 【治療内容】右乳房全摘
  • 【現在の状況】
    分子標的薬を3週間に一回投与しました。
    手術をし、強めの抗がん剤から始め、現在は三種類目の投薬で副作用もなく、左の乳房も定期検診していますが異常はありません。
    現在、右乳房の再建術をするため、皮膚を引っ張っています。再建術はシリコンを入れるとのことでした。再建後もしばらく投薬は続く見込みです。
Mさんアイコン
  • 【り患時の年齢】36歳
  • 【病名】左乳がん
  • 【治療内容】
    左乳がん全摘、同時再建、AC療法、ホルモン治療
  • 【現在の状況】ホルモン治療中
PAGETOP
Copyright © 2022 どうするBOKS All Rights Reserved.